四柱推命

Fortune-telling

占いの帝王!四柱推命で占えるものとは

四柱推命は中国で生まれた歴史ある占いです。
陰陽五行説を元に、生まれた年、月、日、時間から、その人の持つ運命、性格、特性などを占うことができます。
その的中率の高さから、「占いの帝王」とも言われ、中国では八字(パーツー)などとも呼ばれています。
日本には江戸時代に中国から伝わったとされています。
奥が深く、初心者には難解な面もありますが、ネットでも簡易的に占えるサイトがありますので、まずは理屈よりも体験してみるのがおススメです。
まるで見透かされているかのように性格を当てられ、気づいたらハマっていたという方も多いようです。
占う方法としては、まず生年月日時を十干と十二支に変換し、生まれた年、月、日、時間の四つの要素を上下段に分け、八つの部分を構成します。
これを命式と呼び、命式を見れば、あなたの性格や価値観、特性、体質、結婚相手のタイプなど、様々なことを占うことができます。
また、この命式から、人生の大きな流れを見る大運や一年の流れを見る流年を求め、過去、現在、未来の運勢を見ることができます。
生まれた年、月、日、時間という少ない要素からここまでいろいろなことが占えるなんて、さすが「占いの帝王」ですね。

四柱推命という占いの方法をご紹介

四柱推命という占いの方法をご存知でしょうか。
これは古来中国で発祥したとされる由緒正しき占い方法の一種で、よく当たるということで日本でも一定数ファンを獲得しているものです。
陰陽五行説から生まれたもので、その人がどういった運命の元に生を受けたかを知ることができます。
中国本土では四柱推命という呼び方はしないので、この名前は日本独自のものである可能性が高いです。
発祥は1100年前後だとされています。
ですから、1000年近い歴史を持つ占いの中でも古参の一つです。
歴史の中でブラッシュアップが行われ、複雑さも増してきました。
今では理解しようと思えば学校に通わないといけないぐらい、さまざまな要素が絡み合って複雑になっています。
初心者にはとっつきにくいかもしれませんが、それだけ奥が深く、本気で学ぶかいがある存在です。
使うのは干支や生年月日、出生時間などで、その人の運命がかなり詳しいところまで分かるとされています。

check

最終更新日:2017/4/10


COPYRIGHT(C) Fortune-telling ALL RIGHT RESERVED