タロット占い

Fortune-telling

タロット占いの的中率は凄い!

占いの先生がよく使う方法としてタロットカードを使った方法があります。
これはカード大アルカナ22f枚と小アルカナ56枚を使い占う方法です。
一枚だけで占う事もできますが、プロになると数枚のカードを引き、出た位置によりカードが何を意味してるかを読み取りながら答えを見つけていきます。
このカードを読むのが上手な先生は当たる確率も高くなります。
しかし、この的中率は三ヶ月以内の事だったらかなり高い確率で当たります。
そして、それ以上に的中率を上げたいのならば相性の良い先生を見つける事です。
それは、何人かの先生に鑑定してもらって出会う事もありますが、一回で出会う事もあります。
この相性の良い先生の場合は聞きたい事を分かってくれて、それに適格な答えを出してくれて、鑑定が終わった後に気分よく納得して帰る事ができるのです。
このように未来を知りたい、別れた彼の事が知りたいなどと言った時には適した占い方法ではないでしょうか。

タロット占いってどんなもの?

タロット占いとは、タロットカードを使った占いで、専門家はもちろんそうでない人もカードがあればできるものです。
カードは合計78枚あり、複雑で難しそうに感じられますが、実は必ず守るべき正しいやり方というものがないので、自分のインスピレーションで良いと思ったやり方を採用して良いのです。
実際に占う時は、その内容をなるべく具体的に決めておくことが大切です。
抽象的な内容だと、答えもぼんやりとしたものになってしまいます。
カードをシャッフルし重ねてから並べるのですが、この並べ方をスプレッドと言います。
1枚だけ置いたり、2枚をクロスさせるように置いたりなど多くの種類があります。
カードの意味を考えるときは、解説書などを見てみるのも良いですが、そのカードを見て感じたインスピレーションも大切になります。
「なんか変な感じがする」など、自分の抱いたイメージも重要視しましょう。
タロットカードを使った占いは、自由度が高いからこそ奥深い世界だと言えます。

2015/10/29 更新

Favorite

2017/4/10 更新


COPYRIGHT(C) Fortune-telling ALL RIGHT RESERVED